多治見高等学校

多治見高等学校
偏差値59-60

岐阜県多治見市にある県立高校。学科は普通科のみです。文武両道を掲げており、1年生は部活への入部が必須。運動部は13部、文化部は7部あります。冬の制服は、男女ともにブレザーが指定。夏は、男女ともに上はポロシャツ(校章入り)、下は男子が夏用ズボン(スラックス)、女子は夏用スカートが指定されています。また、2012年度から男女ともにマイナーチェンジが行なわれています。

多治見高等学校の画像

引用元:ウィキペディア

https://ja.wikipedia.org/wiki/
岐阜県立多治見高等学校

多治見高等学校の受験について

入試内容は、国・数・英・理・社と面接です。

スケジュールは、第一次選抜が検査期日:平成29年3月9日(木)、合格発表:平成29年3月16日(木)。連携型選抜が検査期日:平成29年3月9日(木)・10日(金)、合格発表:平成29年3月16日(木)。また第二次選抜は、第一次選抜の後、欠員のある学科・コース・部で実施されます(検査期日:平成29年3月23日(木)、合格発表:平成29年3月27日(月))。

2016年の普通科一般入試の入試倍率は、1.11となっています。

多治見高等学校に合格した人の声

文武両道を目指していたため、多治見高校に入学しました。ルールや規則はもちろんありますが、厳し過ぎず、ほどよい学校生活を送れます。あと、行事ごとですごく盛り上がるのもこの学校の特徴です!→口コミ元の家庭教師・塾「東進ゼミナール」

生徒みんなに意気込みがあって、快活な雰囲気です。進学についての相談も先生たちが親身になって対応してくれます。→口コミ元の家庭教師・塾「東進ゼミナール」

卒業後の進路

進学校のため多くの生徒が大学へ進学します。国公立大学にも3割近くの生徒が合格しています。2年時からは難関大学を目指す特進クラスもあり、より集中的に学習したい人にも良い環境。また指定校推薦の枠も充実しており、有名私立や国公立に推薦で入学できる可能性もあります。

著名な卒業生には、タレントの山口千景などがいます。