大垣南高等学校

大垣南高等学校
偏差値58

大垣南高校は、岐阜県大垣市にある公立高校。普通科高校です。部活も盛んで、フェンシング部は全国大会の常連となっています。また、昔は水球部が全国大会優勝など輝かしい実績を残しており、その伝統は同じ大垣市の大垣東高校へと受け継がれています。冬の制服は、男子が詰襟の学生服、女子は濃紺のセーラー服。夏は、男女ともに白色のカッターシャツもしくは開襟シャツが指定されています。

大垣南高等学校の画像

引用元:大垣南高等学校

http://school.gifu-net.ed.jp/
ogkminami-hs/nanko/sisetu/

大垣南高等学校の受験について

入試内容は、国・数・英・理・社と面接です。

試験のスケジュールは、第一次選抜が検査期日:平成29年3月9日(木)、合格発表:平成29年3月16日(木)。連携型選抜が検査期日:平成29年3月9日(木)・10日(金)、合格発表:平成29年3月16日(木)。第二次選抜は、第一次選抜の後、欠員のある学科・コース・部で実施されます(検査期日:平成29年3月23日(木)、合格発表:平成29年3月27日(月))。

2016の入試倍率は、推薦入試が1.00、一般入試が1.05となっています。

大垣南高等学校に合格した人の声

受験の際は、塾の講座などを受けて対策していました。学校の校則は、厳しくもなくゆるくもなく…平均的だと思います。ほぼ全員が大学進学をする学校で、国公立の進学も重視しています。

家から近かったので選びました。受験対策としては、センター試験は黒本・赤本をメインに取り組みました。進学校なので勉強が第一という感じの雰囲気ですが、文化祭や体育祭は結構本気で取り組みます。また、授業だけでなく放課後の質疑応答や補習もあるので頑張りたい人には良い環境です。

卒業後の進路

学生のほとんどが大学へ進学します。

進学実績としては、地元の中京大学や名城大学、愛知大学などの中堅私立から、難関私立へ進学する人もいます。また国立大学にも、岐阜大学等を中心に進学実績があります。

著名な卒業生には、モデルの敦士、ドン・キホーテ創業者の安田隆夫、タレント・俳優の松岡憲治などがいます。