加納高等学校

加納高等学校
偏差値53-66

1916年設立の男女共学公立高校。普通科・音楽科・美術科の3学科が設置されています。明るくて活気があり、自由な校風が魅力です。岐阜市のほとんどの高校は女子の制服にブレザーを採用していますが、加納高校はセーラー服。岐阜市内の進学校でも一番可愛い制服だと評判です。

岐阜県立加納高等学校の画像

引用元:ウィキペディア

https://ja.wikipedia.org/wiki/
岐阜県立加納高等学校

加納高等学校の受験について

音楽家と美術科では、5教科の学力検査、面接とは別に実技検査が行われます(普通科は実技検査はありません)。実技検査の内容は、加納高校の公式ホームページ内に毎年10月頃から掲載されます。

また、普通科は岐阜学区ですが、音楽科・美術科は学区関係なく県内全域から受験できます。

ちなみに、音楽科・美術科においては、帰国生徒や外国人生徒のための入学者選抜が別枠として設置されています。試験内容はどちらも国・数・英の学力検査と面接、小論文、実技検査です。

加納高等学校に合格した人の声

中学3年生の夏に入会した時には、英語が足を引っ張っていました。半年間で塾のフォローと併せて英語の基礎文法を徹底的に見直し、少し苦手だった数学もその都度質問をしながら学習を進めました。無事加納高校に合格することができ、感謝でいっぱいです。→口コミ元の家庭教師・塾「家庭教師のトライ」

みんな落ち着いていて、乱れた生徒もいないしすごく居心地が良い学校です。他の高校より校則がゆるくて、自由な校風にみんな満足しています。女子の制服がかわいいことでも有名です!→口コミ元の家庭教師・塾「明花塾」

卒業後の進路

大学への進学率は9割以上。およそ半数は国公立大学に合格しています。また、関東・関西の有名私立大学への合格実績も豊富です。

著名な卒業生には、アナウンサーの吉田一貴、漫画家の小栗左多里、芸術家の日比野克彦などがいます。