岐山高等学校

岐山高校
偏差値61-62

岐阜県岐阜市にある公立高校で、スーパーサイエンスハイスクール指定校です。学力向上に熱心な高校で、土曜日や休業期間には講習(補習)が盛んに行なわれているようです。制服にかんしては、男子が学生服、女子がブレザー指定です。

岐山高校の画像

引用元:岐阜県立岐山高等学校

http://school.gifu-net.ed.jp/gizan-hs/

岐山高校の受験について

2月の下旬に第一次選抜出願・出願変更、3月の上旬に第一次選抜入試、3月の中旬に第一次選抜合格発表・第二次選抜にかんする発表・出願、3月の下旬に第二次選抜入試・合格発表というスケジュールで受験が行なわれます。

第二次選抜はここ数年実施された実績がないため、岐山高校に合格するチャンスは第一次選抜のみと考えておくのがよいでしょう。

また、学区は岐阜学区に該当し、岐阜市・各務原市・羽島市・瑞穂市・本巣市・山県市・岐南町・笠松町・北方町から受験できます。隣接学区の西濃学区・美濃学区・可茂学区からも受験可能なので、ライバルは岐阜県内に広く分布していると言えます。

岐山高校に合格した人の声

校風はそんなに厳しくない感じです。スカートも短めだし、髪を染めてる子も少しいました。服装検査の時にはみんな正しますけどね。校舎はきれいなところもあれば古いところもありますが…体育館が新しくてきれい!大会でもよく使われますし、自慢の場所です!→口コミ元の家庭教師・塾「デスクスタイル」

スポーツも勉強も得意というわけではなかったのですが、進学校に進む必要があり、岐阜地区の上位5校と言われる岐阜、岐阜北、加納、岐山、長良から消去法で選びました。入試対策としては、志門塾の模試を何度も解き、難しめの問題に慣れるように頑張りました。→口コミ元の家庭教師・塾「志門塾」

卒業後の進路

岐山高校の卒業生は、100%近くが進学をしています。

平成26年度のデータによると、国公立大学への現役合格率が普通科:38.8%、理数科:51.3%であり、合格者数は国公立大学:147名、私立大学:674名、短期大学専門学校:9名、大学校:5名、専門学校:13名です。

進学先としては、岐阜県に近い中部~近畿の大学が多く選ばれています。

また、著名な卒業生には、直木賞作家の奥田英朗氏や漫画家の本田恵子氏がいます。