恵那高等学校

恵那高等学校
偏差値56-66

恵那高校は、岐阜県恵那市にある公立高校です。学科は普通科・理数科があり、理数科はスーパーサイエンスハイスクールの指定校。研究機関や大学と連携した授業を受けられます。部活動ではボート部が有名で、全国大会でも多くの結果を残しています。校則はそれほど厳しくなく、どちらかといえば生徒の自主性を重んじる傾向が強いようです。制服は、男子が詰襟の学生服、女子がセーラー服の指定です。

恵那高等学校

引用元:恵那高等学校

http://school.gifu-net.ed.jp/
ena-hs/events.htm

恵那高等学校の受験について

入試内容は、国・数・英・理・社と面接です。

試験スケジュールは、第一次選抜が検査期日:平成29年3月9日(木)、合格発表:平成29年3月16日(木)。連携型選抜が検査期日:平成29年3月9日(木)・10日(金)、合格発表:平成29年3月16日(木)。また第二次選抜は第一次選抜の後、欠員のある学科・コース・部で実施されます(検査期日:平成29年3月23日(木)、合格発表:平成29年3月27日(月))。

2016年の入試倍率は、理数の一般入試が1.44、普通の一般入試が0.76となっています。

恵那高等学校に合格した人の声

「文武両道」という言葉がよく似合う学校です。勉強、部活の双方に手を抜かず、全力を尽くすという取り組みをしています。制服はありきたりで、女子はセーラー服、男子は学ラン。でも中学のものをそのまま使えたので節約になりました。

自由闊達な校風で、生徒の自主性を大事にしている部分が多かったと思います。生成は熱心な印象。地元では優秀な方の学校なので、プライドが高い感じもします。

卒業後の進路

進学校のため9割以上の学生が進学します。東大や難関私立への卒業生も輩出していて、国公立大学へは毎年100人ほどの合格者を出しています。

著名な卒業生には、フリーアナウンサーの草野満代、中京テレビアナウンサー松原明美などがいます。